借金問題解決への流れ

By | 2018.01.15

借金問題で悩んでいる場合、どのように解決してみればいいのでしょうか。金銭的に困窮している状況であることが多い場合が多いため、なかなか一歩踏み出せない人も多いことでしょう。解決するための方法に弁護士に相談するという方法があります。

弁護士相談までの流れは、まず事前に弁護士事務所に連絡をすることから始まります。連絡をした時点で簡単な質問をされる場合がありますので、現在の経済状況や借金額など、現在の自分の環境を把握しておくとスムーズでしょう。その後実際にあってからの相談になり、弁護士がその人にあった債務整理プランを提案していきます。気になったことがあったら何でも質問してみましょう。その中で納得のできる形が見えてきたら、契約書と委任状を作り、契約の締結へと進んでいきます。契約を締結したら最速のスピードで受任通知を貸金業者に送り、以後の返済や取り立てを停止させることになります。

費用について心配だという方もいると思いますが、その点も相談をすることができます。相談する前の過払い金診断につきましては無料という法律事務所もありますので、まずは相談だけでもしてみるというのも良いかもしれません。悩む前に行動を起こすことで今よりも良い状況になるはずです。

参照ページ→無料相談依頼:申込弁護士法人アディーレ